ベリテック三協 株式会社

 表面処理 ニッケルメッキ クロムメッキ アルマイト バフ研磨 クロメート | ベリテック三協

ブログ

採用、人事について   86ホイール耐久テスト。   いろいろな雑談。  

ゲームの秋。

みなさまこんにちは!


カレンダーと示し合わせたかのように、9月に入ってから朝夜はぐっと過ごしやすくなりましたね。
今月は東京ゲームショウやフランクフルトモーターショーがあり、
クルマとゲームが趣味な担当マンは毎日ワクワクする情報が流れて幸せでした。


ところで、、東京ゲームショウにはVR作品がたくさん出展されていたようです。
VRはすっかりもてはやされています。
私はVR経験アリなのですが、控えめに言っても衝撃的な体験でした。
知らない人の方が多いでしょうが、RezというゲームがVR対応をしておりそれをそれなりにプレイしたのですが、
視覚体験なのに、他の5感も勘違いしてしまうような臨場感があるんですよ。
向いている方向を変えて180度視界位はカバーしないと効率のいいプレイが出来ないので、
酔いに弱めな私は1回のプレイ時間をそう長くは出来ません。
ですが、そんな弱点、吹き飛ばしてしまうようなワクワクを感じたものです。

ゲームショウは終わってしまいましたが、PlaystationVRは実質値下げも始まって徐々に普及していくと思いますので、
どこかのタイミングで体験してみてください。

身近なツールであるゲームで、色々な最新技術が過熱しているのを見るとつい熱くなりがちな担当マンでした。

バイオハザード7のVR体験が今は一番インパクトあるようですが、なかなか一歩踏み出せていない現状です。

2017-09-27 14:25:31

コメント(0)

納車。

みなさまこんにちは!

大変暑い日が続いています。
日中、出かけるときはクルマの乗り降りの回数が多くて、50度(車内冷房前)→25→35度(外)
みたいな環境を繰り返し往復しているので、たまにクラぁっとしてしまいます。
熱中症予備軍というやつなのでしょうね。環境の変化が激しすぎて自覚することは難しくありません。
ただ、ずっと外にいるというのは、暑いのは変わらないし汗もかき続けているので一線を超える瞬間を自覚することが難しいこともあるでしょう。
気温なんかで身体を壊すもったいない日を送らないようくれぐれもお気を付けください。


さて、弊社の社用車は整理が進み、実用一辺倒クルマと86、ミニバンの引退を経て、このたびスバルの門を叩きました。
クロスオーバー7という車種です。ベースはエクシーガですね。
エクシーガは車体ベース等が一昔前のものなので、逆に言えば熟成が進み、故障も少ない。
またver2(現行最新はver3改とでも呼べばいいでしょうか)であれども、アイサイトが装着されている。
独特のシート配列を誇る3列7シート。
長尺物や大人数での移動も出来、快適度も問題無い。実にコスパの良いモデルだと判断しての導入です。
まだ酷使しておりませんが、これでひとまずの入れ替えが落ち着きました。

86に続き、変な会社だと思うかもしれませんが、これも長~い目で見た自動車業界の様子やデザイン、表面処理等を
最低限でも感じられるようにという考えもあってこうなってきました。


気になる方は「エクシーガ」から「クロスオーバー7」への変化がわかるような画像でもご覧ください。
見事なお色直し&SUV化だと思います。
ワゴン車をSUVルックにする化粧直しにおいて、一日の長があるスバルらしいなーと思います。(アウトバック等)


そんなこんなでまたクルマ好きの暴走が始まる前にここらにて失礼します。
なんにせよ、、乗ってもイイ感じですよ。

2017-08-04 17:08:00

コメント(0)

梅雨明け??

みなさまこんにちは!

梅雨明けが発表されてたぶん1週間ほどたちますが、
梅雨前線は北陸にあるし、雨予報は続くし、なんかの間違いでしょーと思う日々ですね。


担当マンは、先日とうとうLEGOランドへ突入してまいりました。
地元民ほどここの話題を出さない傾向にあるのではないかとずっと感じているのですが、、皆さんの周りはいかがですか?

一時期、名古屋は魅力がないということを自他ともに認めているかのような記事が話題になりました。
にもかかわらず、折角出来たLEGOランドを評価する声もアピールする声も聞こえません。
これが、私の周囲だけの現象であることを祈っています。
しかし少なくとも、行ったという話をしている人間は知り合いにはいません!!
不思議です。十分人を呼び込むだけのポテンシャルはある場所だと思うのですが・・・

あまりどうこう語るつもりはありませんが、結論から言うと楽しかったです。
私は小学生まではLEGOで存分に遊んでいました。
剣や槍を装備したキャラが入っているセット(忍者のやつとか西洋騎士的なセットとか)を買い与えてもらい、
ごっこ遊びなんかをよくやったものです。
また、大人になってからも自動車やバイクを作るタイプの物はいくらか取り組んできました。
割とその世界に理解があるからこそ、というところもあるとは思います。

ただ、日本全国を模したレゴのジオラマパークは感動ものです。
ガイドブックなんかに写真が載ってしまっているのでそれで見た気になってしまっている方が多いのが残念です。
あれは、もう、ゲームとかでいうネタバレに等しいものですが、それでも現物を見る価値はあります。


もう、なんでしょう、、、その、行ってみてください!
名古屋の人は特に、せっかく地元に名所が出来たわけですから。

そんなしょうもないつぶやきでした。

2017-07-25 17:00:57

コメント(0)

会社の味をつくるもの。

みなさんこんにちは!

台風があんな若番号で東海地方に飛んできたり、
今朝は北九州が大雨で大変なことになっていたり、
梅雨が俄然元気な状態で、なかなか気持ちの良い日が迎えられませんね。
担当マンは今朝とうとうセミが鳴いているのを聞いてびっくりしました。
そろそろ梅雨の終わりが見え、夏が来るということでしょうか。


さて、担当マン、実は恐れ多くも新人教育にそれなりに携わっている立場なのですが、
やはり会社は人。私個人を振り返ってみても課題だらけだなあと改めて思いました。
その「人」を、育てる、と表現するのはあまり好きではないですが、
本人の持つ資質を発揮するきっかけになるよう、
日々試行錯誤しています。

先日、思わぬ場面にて新人たちの驚異的な成長を実感させられることがあり、思わず感動してしまいました。
それを上手に表現するほど素直な大人ではないのが恥ずかしいところですが、
私のおかげとかではないですが、ものすごくうれしかったこととして記憶に残りました。
ああこういうことに携われて幸せだなあ、とひとり、感傷に浸りました。
もちろんそのようなところで足を止めるつもりもないので、今後とも更なる努力をしていくつもりです。

弊社は経営理念として「信頼される技術と品質、納期」ということばを掲げています。
これらの諸要素はざっくばらんに見てしまえば、すべて、構成しているのは「人」なんですよね。
人の成長と努力あってこその、努力課題なんですよね。
例えば、設備や材料や工程が会社の空気や持ち味を決めるのでもないわけですよ。
こういったことを新人たちの動きや成長を見て、身をもって実感することが出来てつくづくありがたいことだとシミジミしました。

急な更新に、さらに急な真面目さを放つ記事で申し訳ない限りですが、
担当マンの心に刻まれたひとつのポイントとして、記念にしたためてみました。

2017-07-06 16:12:39

コメント(0)

なぞの建物について。

みなさまこんにちは!

いや~な空気になってきましたね。
私が1年で一番嫌いなのはダントツ、このあたりから梅雨明けまでなのです。
虫は出るわ、傘はいるわ、気温は微妙だわ、湿度はえげつないわ、でもう大変です。
何と言っても太陽が出る時間が少ないっていうのは、人間意外とあっさり影響を受けるもんなんですよね。


先日、知多半島をくるっと回るドライブをしてきました。とはいえ、地元愛知県の、しかも近所ですからそこそこよくやるドライブなのですが。
東側は少しずつ、クルマが足を止めるところが増えてきたように思います。
本来なら道の駅の1つも出来てもおかしくないのですが、無い。
代替機能を果たしているのが河和駅から少し南に向かった、バーベキュー場を備えた魚市場ですね。
あそこは十分に人を集めているように感じます。
また河和駅近くにはフレベールラデュという、夢がいっぱい詰まったパフェの品揃えと豪華さが素晴らしいお店があるのですが、
ここにまたまた寄ってしまいました。
担当マン、スイーツに目がないもので、最初通ったときは「あの知多半島に、このようなシャレオツなお店があるなんてどうかしてる」などとひとりごちながら
突撃していったものですが、いやはや良いお店だったのですっかりひとめぼれでした。
このように、ふらっと近場ドライブするに十分楽しめる施設が増えており、交通量も増えているように感じます。

このようなありきたりな場所の話ばかりしていても意味がないですね。

私の個人的なお勧めはチッタナポリ。
みなさん、知多半島のさきっぽにひときわ目立つタワーマンションが建っているのを見たことはありませんか?
既に築20年は超える物件だと記憶しておりますが、別荘地にしては微妙な場所で、海もきれいではないし・・・
また、特に有名で繁盛している話も聞きません。なぜ無くならないのか毎度不思議です。
が、ここの建物群がつくる空気が、撮影にいいんです。
クルマの撮影です。
南ヨーロッパを彷彿とさせる背景を備えた愛車の撮影に、うってつけでございます。
チッタナポリ地域への入場料などはありませんし、海も眼前に見えて静かで快適ですから休憩がてら寄ってはいかがでしょう?
たまにクルマ好きが集まっている瞬間にも立ち会えます。そういうようなことを考えるのは私だけではないということでしょうね。

いや、ほんと意外な名所です。
意外は意外でしかなく、期待値は低めな状態で訪れて頂きたいですが、
自分のクルマを愛でる方であれば楽しいひと時を過ごせる可能性は十分に高いでしょう。。

そんな土日レポートでした。

2017-05-25 16:51:25

コメント(0)

実は・・・

みなさまこんにちは!

このような話題タグまで作っておいて、アレなんですけれども、、、
社用車の86は手放しました。実はもうリース期限を目前にしておりましたので。

仕入先様やお客様のところへ行く際、身体へのダメージの少ない素晴らしいクルマでした。
乗り心地などはもちろんそれなりのセダン等に比べれば悪いのは間違いないですし、
まして初期型ですから、改良の手も入っていない状態でした。
でも、イスが良かったんですよ。
また、2速から3速へ入れる際の気持ちよさ!!私はマニュアルトランスミッションはメンドクサイ派でしたが、
クルマを操る喜びを味わえましたね。何台も家に置けるのであれば、1台はMTを導入したいと心から思います。

年齢層次第では、乗り降りが厳しいという指摘があり、距離的にも酷使されたとは言い難い状態で手放しました。

装着しているホイールが、弊社のオリジナル加工!!
というところが、公に走っててアピールできることは無かったとは思いますが、
HP等を見て頂いて、ご縁のある方々にとっておもしろみをもって迎えられていたことは光栄でした。

2トーンホイール、割と上品なスポーティさを演出するのにうってつけですから、今後もまだ各社、2トーンの純正ホイールをラインアップするのではないでしょうか。
海外メーカーもまだまだ色々トライしているように見えます。
また、大手ホイールメーカーのアフターパーツ用品としても依然として色々なデザイン的な試みがされていくことと思います。
ホイールはクルマのデザインのキモです。
メインストリームは当然ボディデザインですが、それを側から支える大事なパーツが、ホイールでしょう。
そういうことを86を通して改めて実感できました。

まだ当分は(センスのない配置ですが)HPにも86の写真を使いますので、
引き続き楽しんでいただければ・・・!
ありがとう86!

2017-05-16 17:10:14

コメント(0)

GW振り返り?

みなさんこんにちは!

ゴールデンウィーク、明けてはや3日。
長いお休みをいただきまして、連休の中日あたりでご営業されていたお客様にはご迷惑をお掛けしましたが、
おかげさまで社員一同リフレッシュ出来たのではないかと思います。

ただし、今回のゴールデンウィークは例年比数%増で混雑がひどかったもようです。
極度の渋滞嫌いの私は、流れに徹底的に逆らうような移動しかしなかったので特に嫌な思いはせずに済みました。
ただ家族が丸ごと休みで、そのタイミングに動くしかないファミリー層にはつくづく同情します。

相変わらず、長期休暇というのは運転マナーが酷いクルマが激増します。
追い越し車線に飛び出しては、追い越しが終わっても低い速度で右車線を占領し続けるもの、、
また速度が低いまま追い越すので、1台抜くのに1分ぐらい掛けるもの、、
フラフラっとしているので危険を感じて追い越してみると、ケータイしながら高速運転をしていたり、、、
明らかに子供がシートベルトをせずにあちこちに頭が移動しているのが見えたり、、、

とにかく、追い越し関連のマナーの悪さはここ数年一段と酷くなっているように感じました。
また、軽やミニバンのような高速安定性に不安が残るクルマにも関わらず、大勢乗せて爆走しているドライバーも。
ひねくれているだけの学科試験や、公道では誰も実践しないようなマナーを教えるだけの免許取得システムに、
もう少し大きな見直しがかからないかなぁと思う日々です。
せっかくのクルマ大国。
腕の良く、マナーの良いドライバーがたくさん走り、
安全に進めるけど、アウトバーンまではいかないまでも速度緩和したシステムの整備が進んで、
良いクルマがたくさん生まれるような環境であって欲しいです。


なんというゴールデンウィーク振り返りブログなのでしょう。
気づけば道路事情にすっかりお熱になってしまいましたが、でも常々実感されておられる方も随分多いのではないですか?

そんなところで、今月もみなさん楽しんでいきましょう。

2017-05-10 15:05:52

コメント(0)

ミニファミコン。

みなさんこんにちは!

さて、今日は私の気になっていたことについてでも・・・。

「クラシックミニ ファミリーコンピュータ」をご存知でしょうか?
昨年末、割とふいに現れた任天堂のオモチャなんですけれども、、、
いやもちろんゲームです。
ゲームですが、懐かしいファミコンをあのままのデザインで小型化して、中にソフトをたくさんプリインストールしてあるもので、
モニターにHDMIケーブルで接続して、懐かしいスイッチで起動するだけで数々の名作をプレイできるものです。
私はあの小型化したファミコンのスタイルが人気を集めた秘訣だと思っているので、それをもってオモチャと呼びました。

何故かというと、おそらくインストールされているソフトはほぼすべて、既にWiiシリーズや3DSにてダウンロード購入できるはずだからなのです。(ちょっと細かく確認していませんが)
WiiUはともかく3DSやWiiなんかは普及台数から言っても結構な家庭にあるはずなので、
クラシックミニを買った方でも、以前からそれらの作品をプレイすることは出来たわけです。

でも、売れたんですよ。
しかも数が需要に対して結構少な目だったみたいで、いつも品切れ状態。
追いうちをかけるように、ちょっと前にいったん生産中止になったがために、Amazon価格が定価の3倍近くまで暴騰しました。
今は、一時期のプレミア価格にまで下がりましたが、それでも定価の1.8倍あたりからという状態です。

中のソフトはそれなりであればある程度は大した問題ではなく、要はあのデザイン、絶妙な価格設定が潜在的な需要をぐわーっと掘り起こしたのだろうと私は推察しています。
だから、オモチャと呼びました。私は任天堂が大好きなので敬意を込めています。


こういった一つの商品の価格一つとっても、市場の需要と供給の関係を垣間見ることが出来ます。
それを気軽に出来るのはまさにAmazon等のEコマースの進化のおかげですが、いやー・・・面白かったですよ。

私ですか?私は結局定価で買えなかった組なので、その生産中止のニュースを見た数分内にもうちょっとプレミア価格にて入手しました。
買えないことほど嫌なことは無かったので、悔しいですが、間に合ってよかったです。
家の家具としても中身の面白さとしても買ってよかったと思っています。


今度は同じようなもので、スーパーファミコンを作るとか噂が出ていますが、これまた市場の動きから中身の明細まで、
楽しみなことがいっぱいです。今度こそ出て即買えるようにしておきたいですね。

2017-04-25 16:37:35

コメント(0)

責任。

みなさまこんにちは!

天気予報の通り、微妙な曇りっぷりの今日です。
このような日でも晴れと同じテンションの方がうらやましいです。意外に天気に影響受けてる気がしてきた担当マンです。


忖度なる言葉が流行っており、誠に遺憾の意を表明せざるを得ません。。。

なんでしょう、私、個人的にこの言葉に吐き気に近い嫌悪感を持ちます。

社員間での雑談でもこの言葉についていろんな意見が飛び交っていたのを思い出します。
「学者ぶってる」
「わざとあいまいで意味の分かりにくい言葉を探してきた」(私はこの立場をとっています)

どういう人生を送って来たらこの言葉に巡り合えるのかわかりません。
ネット界隈、実際の知人・友人と話していても元からこのような言葉を知っていた方はまず見当たらない。
少なくとも日常生活に溶け込んでいるコトバとは言えない、と断言しても差し支えないでしょう。
それがゆえにここまで面白がって「忖度」なんてはやり出したのでしょうけれども。
言った本人だってここまでその言葉を取り上げられるとは思っていなかったに違いありません。
あくまで、どうとでも言い逃れのできるあいまいさの残る言葉を専門家にアドバイス頂いたような、、、そういう背景を邪推してしまいます。


民間で仕事をしていると、このようなあいまいな言葉を文書や発言で用いる方はあまりいません。
いませんよね?
たかだか2つの感じで構成された、たった一つの単語ですが、
仕事への責任というものについて、改めて考えさせられるものがあります。

振り返ってみると週末は名古屋の「公」において最大の責任を持つ市長選もあります。
こういう言葉を使わない人間を選びたいものですね。まあ個人的な価値観ですが。

改めてきちんと情報を収集した上で、名古屋市民の皆さんは投票へ行ってくださいね。

2017-04-20 16:51:33

コメント(0)

教育の春。

みなさまこんにちは!

春の嵐が過ぎて、春が本格的に来たような気がします。
もう一気にアツいという愚痴が出てしまうような気温です。
人間が気持ち良く過ごせるのは15~20度あたりかなぁと感じるのですがいかがでしょう。

まあそれはともかく。
社用車の86ですが、実は今年、もうリース契約が上がりなんです。
後のクルマを考える楽しみもあるのですが、それ以上に寂しさが募りますね。
86導入当初に私が入社したのもあって、個人的に感慨深い部分があります。
思えばそんなに年月が経ってしまったのかと。
年を取るほど、「もうそんなに経った?!」はそれぞれ口癖のようになってくることが多いみたいですが、
本当はよくない感じ方なのですね。
年月の経過を意識せぬまま、本当に密度の濃い時間を過ごしてないと、なんだかその喪失感のような驚きを以て、
発してしまう言葉だとか。
思い返せば当たり前のことですが、人間お金はどうにでも努力で出来ますが、時間は平等で、取り返しがつきません。
時間こそ最大の資源なんですよね。
なーんか、そういうことを改めて思い知らされたと言いますか、、、
新入社員を目の前にしてのんきなことを言っている場合ではありませんね。


会社はいま研修期間中です。当然ですが、新卒で同タイミングで何人か一気に入社しますと、
研修負荷というものも、並ではありません。
ですが、それは負荷と呼んではいけないですね。
あくまで「投資」であるので、掛けた労力分がどうリターンするかという視点を持って臨みたいところです。

このブログの書き方などを指導するわけではありませんが!
私も既に教育する側になっているわけですからますます気を引き締めて臨みます。

2017-04-19 14:46:13

コメント(0)