ベリテック三協 株式会社

 表面処理 ニッケルメッキ クロムメッキ アルマイト バフ研磨 クロメート | ベリテック三協

トップページ»  ブログ記事一覧»  いろいろな雑談。

いろいろな雑談。

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ブログを書くということ。

みなさまこんにちは!!

いよいよ名古屋の飲食店などの営業も休業だったり、短縮だったりして、
食べることが楽しみの一つである担当マンとしてはとてもつらい日が続いています。


そういえば私、週報というものを書いております。
その週報をまあまあの文章量で書いてしまい、直接の後輩たちにのみ配信しているものの、
普段本などを読まないタイプにとっては、読む気にならんだろうなあと思いつつ。。。

とはいえ、日報形式でこちらもみんなの意見や業務内容を受け取っている以上、
たとえ重たい内容だったとしても、きっちり思ったことや考えていること、やりたいことを発信するのも、
私の仕事と思い、続けています。
言葉にしてぺちゃくちゃ語るより、私は文章に表す方が好きです。
結果的に熱量が文章の方が高い部分もあるのですが、まあどんな形にしろ、
一緒にやっていく仲間の考え方や価値観を知ることは大事なことだとは思うのです。
少なくとも最近入った新卒の方からすれば、私は上司であり先輩。
それが「黙して語らず、背中を見よ!」なスタイルだけでは誤解を受けてしまいかねない。
書きすぎた内容を読んでもらったうえで、ガッカリされようが、価値観の違いが浮き彫りになろうが、
それはそれ。私は私ですし、後輩たちも後輩たちの価値観がある。
違いを踏まえて、どううまく良い仕事をするか、を築ける関係でありたいですね。



とまあ、ここまで理想論を語ってきたは良いのですが!

こうやって週報といった形でアウトプットしていると、ブログ書く熱量が霧散してしまうんですね。
いや、言い訳がましいでしょうけど・・・。
ここだって、スタイルが違えど、私の価値観を披露する場でしかないわけです。
それを仕事として週報でやってしまうがあまり、
「ああなんかこの話こないだしたよなあ、、、」と私自身が飽きてしまうパターンがよくあります。
更新頻度が目に見えて減ったタイミングと週報という仕事を後輩から書け言われて始めたタイミングが
見事に一致しており、これが私の課題の一つになっています。

2020-04-21 17:07:26

コメント(0)

折りたたむ

前向きなコロナ対応。

みなさまこんにちは!

ピンチはチャンスとはよく言ったもので、
私の趣味分野において、とても面白い現象が起きています。
ゲームの話です。

いま、Nintendo Switchがヤバイです。これ、ヤバイです。
何がどうヤバイか。今更ながら売れ過ぎ+作れないのコンボで店頭から完全に姿を消しました。
みなさんもニュースなどで見たかもしれませんが、この自粛状況下で、ヨドバシ等でSwitchが販売と聞くと、
とんでもない行列が出来て、3密アウト~~~な事態になってしまったのです。
警察も出動する騒ぎになったとか。
発売からはや3年ほど経っているように思います。
そこへきて生産減、
かねてよりなかなか出回らないフィットネスゲーム「リングフィットアドベンチャー」、
3/20に発売された「あつまれ どうぶつの森」という外出自粛状態におけるヒーローみたいな存在までタイミングよく出てくる始末。
どうぶつの森に関しては既に350万本ほど売っていると思われ、
これは社会現象レベルと私は思っていますが、そのタイミングで本体が買えない人が続出。
任天堂はゲーム機本体の売り時を逃がしてしまっているほどの大盛況です。
このコロナが逆にチャンスになってしまっている業界もあるということです。
みんながみんな沈んでいくばかりではない。

ゲームは、嗜む人にとってはこの状況において最高のアイテムです。
むしろ今までやっていなかった人も、ぜひこの機に取り組んでほしい。そう思います。


この世界的なピンチは、社会を変えてしまうほどの力を持っているでしょう。
いろんなところで初めてやること、やらざるを得ないことが増えてきていませんか?
まるで考えたこともなかったような会社すらリモートワークや在宅勤務を検討せざるを得ない状況です。
それに伴い、既に知見がある会社やツールを持っている会社にとってはまたとないチャンスですし、
そもそも法律や社会ごと変わってしまうレベルの話です。
もうコロナウイルスとの付き合いは避けられず、倒産の憂き目や辛い目にある人も大量に出てくるとは思うのですが、
このウイルスを逆に活かす、とか、うまく付き合っていく、とか、そういった前向きな発想で動いていかないと、
ウイルスに社会的に敗北してしまいます。

家での過ごし方もそうです。
身体がウイルスに負ける前に、活動減でメンタルが負けてしまっては意味がない。
これを機に、余暇の過ごし方、見直してみませんか?
今に関して言えばダントツでゲームがおすすめです。
 

2020-04-16 17:13:37

コメント(0)

折りたたむ

今できること。

みなさまこんにちは!

政府の緊急事態宣言が出たり、愛知県では独自の宣言がされたり、、、
街自体が自粛ムードに染まっています。ようやくというところか。
ついこないだまでは若者が全然自粛できていなかったと思います。
近頃のワカモンは~~~みたいな話で片付けるものではなく、実際にわが目で見てもそうでした。
栄も名駅も大須も、クルマから見るだけでも若者率が高かった。

それが県の宣言とはいえ、明らかに空気が一段階変わりました。
東京や大阪はもっとすごいのだろうと思います。もちろん外出していい状況ではないので、どちらの都市も
自分の目で状況を確認することは敵いません。
まず百貨店、飲食店や遊ぶ施設の自粛入りがデカイと思います。
やっていても閉店が早い。
政府の宣言対象地域では、スタバも当面休業。
行先が無くなり、出かけるメリットがなくなったことはもちろんでしょうが、
人の話を聞いたりネットを見ていると、
若者にも、家族や仲間からの(日本の強みであり弱みでもある)同調圧力が効いてきているようにも感じます。

ウイルスとの闘いにおいて今は有効な手段でしょうから、効果が出ることを祈るばかりです。
が、こんなことを例えば1年間続けろと言われて果たして耐え抜くことが出来るでしょうか?
私たちはまだ出勤している状態なので、実感は首都圏程ありませんが、
1日中外出もせず、好きに消費することも出来ず、色んなイベントやプロジェクトが中止や延期の目に合う中で、
まるで平然と生きていられる人はいないと思います。

土日、食事関連以外で出るという選択肢を消さなければならないという過ごし方は、私もしていますが、
結構つらいです。
たまに主体的にそういう生活を選ぶ分にはただのクスリになるでしょうが、
強制的にこういう生活を強いられるような状況が続くのは、精神的にも経済的にも非常にまずいことでしょう。

今できることを最大限にやる。可能な範囲で経済とココロを動かす。それから身体も動かす。
これをやる手段を最大限に考えて毎日生きるようにしませんか?
感染拡大に繋がらない範囲で出来ること、を死守したうえでです。
たとえばすぐ出来ることとして、牛乳の消費支援や農作物など、
給食が無くなったことによるダメージを支援する取り組みがあります。

https://www.furusato-tax.jp/feature/a/corona-virus_support

こういうのものですね。
これは身近でかつすぐ出来る行動でしょう。
他には、好きなアーティストやイベント、会社や製品を寄付なり買うなりして助ける。
クラウドファンディングなどを募っているところも徐々に増えています。ゲームセンターとかもそうですね。
ただ、もちろん生活にダメージが出てしまっている方や会社にとっては人のことを気にしている場合ではないとは思います。
あくまで、それぞれに出来ることを、です。
政府の支援とは別に、国全体を考えての行動です。

私個人はスタバに休まれる事態が長引くのは大変ダメージがデカイのと、
スタバとて長いこと休めば危機に陥るでしょうから、営業している限り買うのも支援の一つ。

出来ることを最大限に考えて、毎日を生きがいを持って過ごすようにしましょう。
さもないと本当に閉じこもるだけになってしまいます。

2020-04-14 17:14:06

コメント(0)

折りたたむ

ねんどまつ。

みなさまこんにちは!

今週のあたまが冬の最後のあがきだったのでしょうか。
暖かい日が続きます。3月らしいといえば3月らしくなってきました。
ただ、以前も書いていますが、春は喜べません。まだ花粉症じゃなくても、空気がピュアじゃないことは肌で感じます。
遠くに見えるアルプスも姿を消し、くすんだ景色が支配する時節。
桜が無ければ、本当にさみしいものです。
ただ、匂いは良いですね。
春の匂い、、つまり植物の香りでしょうけど、それがすると切ない気持ちにもなります。
これはそういう匂いがする季節に卒業式やそれに伴った別れのイベントが集中した人生を送ってきたからなのでしょう。
私はそう結論付けています。


そんな話をしておきながら、春は卒業した大学生が入社してくる出会いのときでもあります。
新卒で、最初に入った会社で教える先輩や内容というのは、その人の人生をも左右しかねない・・・
あくまで私個人のきもちですが、そういうきもちで教育に臨んでいます。

会社に入ってきたからその会社に役に立つように教育を、、という考え方は取れないタイプでして、
どこの会社あるいは会社に所属してないにしても、どこにいても輝ける、役に立つ人間になってもらうことが最優先。
極端な話、ベリテックでの時間を、次のステップへの学習塾的な扱いをされてもそれはそれと思います。
うちにいた時間が無駄にならないよう、糧になるような質の環境を整えることを大事にしています。
この会社のルールと掟とやり方にだけ優れたところで、社会に出ても何の役にも立ちませんからね。
そういった、スキルにおけるローカルなものと市場価値の高いものを切り分けた教え方を出来るように、
日々精進しています。
逆に言えば私自身が、市場価値の高い人間になっていかなければそんな教育なんて永遠に達成出来ません。
反省も含めてですが、新しいシーズンを迎えるにあたり、改めてそう決意する、、そんなブログでした。
 

2020-03-20 16:49:24

コメント(0)

折りたたむ

納車納車

みなさまこんにちは!!

今日はとうとう先週納車された例のクルマについて・・・

jimny3

そう、ジムニーシエラがとうとう!!!!当社にやってきました!
ずいぶん待ちました、、、何か月か忘れましたけど担当者サマ曰く1年お待たせしました、、、とのことで。
まばゆいばかりのブリスクブルーメタリックの色!!最高です。
そもそもジムニーは、前型は約20年継続販売していたとか。
今回も一応そのつもりで作られているとのことで、
新車効果が薄れて台数が減ってもずーーーっと作り続けるクルマというわけですね。
かつ最終的にそんなに凄い台数が出るクルマではない以上、
思い切った増産が出来ず、このような納期になったと、そういう説明がなされています。
まあ、なにはともあれ、、よかったです。
シエラの方のこの色はめったに外で見かけないので、面白いです。

納車がなかなかなされず、前乗っていたデミオの車検が先に近づいてしまい、手放しました。
1台少ない状態で正直クルマが足りないこともありましたが、ようやくです。

まずは待たされた分の喜びが爆発している担当マンでした。

乗った感触としてはフワフワしたいかにも重心の高いクルマといった趣。
人の運転ではだいたい酔う私ですが、これは自分で運転しないと難儀しそうに感じました。
が、スポーツタイプを操る楽しみとは全く違ったワクワク感を覚えます。
やっぱり、、、せっかくジムニー来たんだし、林道を走りたい気持ちが抑えられない担当マンですが、
あくまで社用車なので!必要がない限り進入はできません;;
機会があれば、許されますれば!ぜひこの車の真価を体感してこようと思います。

小型で見切りも良く、クルマのサイズ感も掴みやすく使いやすいので、
若い女性社員のアシにしてもらうつもりです。
目立つのでどこかで見かけましたらそっと見守ってやってください!

とにかく良いクルマです!そんな第一報でしたとさ。

2020-03-10 15:00:56

コメント(0)

折りたたむ

聞き飽きたネタだと思いますが、、

みなさまこんにちは!

毎日のようにコロナウイルスの動向を見守っている方も多い中、
この話題はもう食傷気味でしょう。
それでも、必要以上に不安がる必要こそありませんが、
企業の活動や個人の活動に関する意思決定に、情報が必要であることには変わりありません。

twitter等を通して信頼できる感染学の専門家から直接情報を仕入れる人もいることでしょう。
こういうときは特に情報の質に気を配らないと、あっさり騙されることになるので気を付けましょう。


3月中旬あたりまでが目途で、移動や集会の自粛に効果を見出せる見込みだそうです。
その3月中旬という時期はもちろん100%確実ではないわけです。誰にもわからないことですから。
ただ、必要以上の自粛は経済に大ダメージなので、
そのバランスが凄く難しい。どの会社も経営判断ですよね。
本日のニュースで、とうとう中国人団体旅行のキャンセルが響いて倒産した旅館が出ました。
同じ愛知県で、しかもなかなか静かで良い西浦温泉にあるみたいですが、
これが最初のコロナ倒産、であるかのようにクローズアップされていますね。
似たようなケースはこの程度では済まないのだろうと思います。

なんにせよ、科学者にもまだウイルスの全容がつかめていない段階。
出来ることを最大限して、おそれや不安は最小限にするのが私たち個人にできることですよね。

当社も遠からずそういった影響を受けることになるかと思います。
それは原料調達から来るのか、客先生産都合からくる減産になるのか、まったくわかりません。
当社は4輪業界と付き合いが深いです。
いまやクルマに中国産の部品がひとつもついていないことなんてありえないはずなので、
やはり遠からず、生産には影響が出るに決まっています。

ものづくりの影響でみなさんに身近なものとして、
Nintendo Switch本体が買えないことがあると思います。
Switchに関しては、年度末に「どうぶつの森」新作が控えており、
まさに年末年始以来の久々の勝負所。
売り時を逃しかねない事態で、任天堂も大変なことと思います。
「どうぶつの森」が売上モンスター級のソフトであることは、みなさんご存知かと思います。
何を倒すでもない、何を探すでもない、ひたすらのんびり村人生活を送るゲームです。
Switch本体が爆発的に売れる機会であるのは間違いないと思います。
私も楽しみにしています。どうかソフト自体の発売に影響が出ないよう祈るばかりです。めちゃくちゃ個人的な話ですが。


というわけで脱線をしましたが、コロナウイルス、身近に感染している人がいないからって、
のんびりしていてはいけない事態なのです。
思っているよりいろんなものを中国に依存しており、また国内の会社に依存しているのですから。

やるべきことをやって、過度に不安を煽ることなく、楽しく生きていけるよう工夫して乗り切りましょう。

2020-02-25 16:30:03

コメント(0)

折りたたむ

スズキの普通車。

みなさまこんにちは。

今日は私が今楽しみに待っているクルマの話をしようと思います。

社用車のデミオがはや5年経過し、リースの区切りだったのでお別れしました。
入れ替わりにスズキのジムニーシエラを導入したんですが、
納車がまだ!なんです。
いつ注文したのかも忘れましたが、とにかくクルマ雑誌等に書いている通り、異様な納期です。
オーダーメイドのフェラーリレベルですよほんと。
別に覚悟して早めに注文入れたのでいまさら少しぐらい待たされてもどうということはないですが、
待ちきれずに首がキリン級になってきました。。。

買った仕様は、青のデミオの後継なので、、、

jmmny2

これです。
こんなにワクワク感が煽られるクルマがこんなに安く買えるんですから素晴らしいですよ。

スズキの普通車、実は結構好きなんです。
エスクード、ジムニーシエラ、スイフト、当社の社用車でもあるSX4などなど・・・
覆面パトカーで有名になってしまったキザシもありますね。デザインが先代スイフトと同じ方向性のセダンです。
売れるから~と国産車がドンドン顔が煽り気味なイカツイデザインだらけになる中、
きっちり自社の個性を見失わず過剰な装飾の無いシンプルな良いデザインのクルマが多い。
装飾パーツなどに頼らず、過剰な線も使わずに面で勝負する良いデザインというと、スズキとマツダくらいな気がします。
こういう普通乗用車が街中にもっと増えて欲しいとつくづく思いますが、
なかなかイカツイミニバンは減りませんね。便利なのはわかりますが・・・

デザインだけでなく、限られたスペースの使い方を研究している軽自動車の雄たるスズキだからこその、便利さもすごい。
「お客さんに日常的に愛用してもらえる良いクルマ」というものを常にコアに置いて、
値段もデザインも使い勝手も徹底的にコダワリ抜いておられるのだろうなあ・・・。

それだけ良いのだからお値段もそれ相応に上げれば良いのにという気持ちも、
メーカーに勤めているからか私には湧くのですが、
そこをきちんと手が届く価格で提供し続けるという姿勢が凄いですよね。
スイフトスポーツは何度もハンドルを握っていますが、コスパ凄すぎですよ。
このクルマこそ広くクルマ好きを増やしていくのに必要なクルマだろうと思います。

乗って違和感のある反応もしないし、とにかく良いクルマが多い。


こんな風に褒めちぎるのも、ジムニーが待ち遠しいからこそ。
1日でもはやく納車されますように・・・

2019-12-19 14:51:11

コメント(0)

折りたたむ

師匠も走る季節。

みなさまこんにちは!

ひとつ前のブログで27,8度あたりの気候について話していたのに、
すっかり1ケタ温度の日が増えてまいりました。
これもひとえに、秋が短くなった私がブログをそれだけ書いていなかった証左でありましょう。

秋のように散歩しやすい気候こそ、街をふらふらする楽しみが倍増するというものですが、
もうコート必須の寒さになってきたわけで、また出るのがおっくうになってきたではないですか。
暑くても寒くても、、、意外に人間って脆いものです。
しかも近年は春も散歩にはふさわしくありません。大気が汚いからですね。
これがあるから、冬の終わるのがいつも悲しいです。


先日、家族がめでたく結婚式を迎えまして、幸せな1日を過ごしたんですが、
そのとき来賓の方のスピーチで、頭の隅に置いて忘れかけていた言葉が出てきたのが印象に残りました。
「一を聞いて十を知る」
話を聞かない人が多い、と常々感じている私としては、その怒りを表すのにちょうどよいワードだと思ったんですが、
もちろん皆さん意味はご存知ですよね。

しかし私はこの言葉は怖い。そう思います。
解釈の仕方を間違えているのか、、「一のあたりで人の話を遮って十を知った気になる」人がものすごく多いんです。
当たり前ですけど、その人の話し方にもよりますが、1のあたりで話が終わってしまうと誤解されること、しょっちゅうです。
会社でこれが行われると、進み方や結論を誤ってしまう可能性が非常に高い。
そういった結果だけでなく、遮られた本人も話す気力を失い、ホウレンソウの不足にもつながっていくでしょう。
何もいいことがありません。
私が言いたいのは、「一を聞いて十を知る」ような賢者はほんの一握りか、よほど仲の良い超熟年夫婦くらいのもの!ということです。

私たちが心掛けるべきちょうどよいところとしては
「八を聞いて十を想像する」程度ではないでしょうか。
「十を聞いて一の理解」でも困りますし、かといって「十まで聞けば十わかってようやくふつう」ですよね。
ある程度先を見越して相手の意向を尊重できる人間、その心配りにこそ「八を聞いて十を想像する」などと私が述べた
本質があります。
勝手に私が以前より心掛けていたことです。

会社に集まっているのはどこまで行ってもしょせん他人なんです。
その考えや生き方の違う他人同士の集まりが、いかにして強力な価値を生んで進んでいくかは、
そういった情報のやり取りや会話の精度がモノを言う。
もちろんそれがすべてではありませんが、モノづくりにしろサービスにしろ、大事なことと思います。


とにかく、人の話を聞きましょう。改めて、誓いました。
みなさんもどうでしょう、今すぐできることですよ!!
説教臭い12月の幕開けでした。
素晴らしい言葉で身内を褒めていただき、私にブログのきっかけを提供してくれた、来賓の方にありがとうございました。

2019-12-05 13:51:08

コメント(0)

折りたたむ

例の運転の事件。

みなさまこんにちは!

秋雨前線という言葉を天気予報で目にして、とうとう来たか、と一安心する担当マンです。
思えば夜の風が涼しくなった日が増えました。
気温だけ見ればさほど涼しくもないのですが、あまりに夜も暑い日が続いたせいで十分快適です。
担当マンの理想は昼はせいぜい26度まで、夜は18度くらい。この辺です!
5度くらいまでなら寒くてもイヤではないものです。
なんにせよ中途半端に涼しくなったがために冷房をシャットアウトしたりせず、
今後も熱中症には十分お気をつけて過ごしてください。


さて、クルマ好きとして残念なニュースがありました。
連日のように、あおり運転の被害者が暴力の犠牲になる動画が放映されていましたね。
最初は
「名古屋周辺なんてあおり運転なんて日常茶飯事だよ。どうしてこんな炎上してるのか・・・」
という気持ちでニュースをチェックしました。

てっきり、、名古屋周辺じゃあまりにも慣れすぎていてマヒしているだけで、
今回名古屋より遠方でそんな運転を見たことない人がずいぶん大変なことになったのかな、、、と
軽い気持ちでいました。反省しております。

動画を見れば一目瞭然。
あおり運転だけでも罪ですが、まさかあそこまで異常な暴力を振るっているとは。
似たようなあおりを受けたことのある自分としては、犯人が早く捕まってくれと胸糞悪い気持ちでいたのです。

ここまではみなさん同じような気持ちなのだろうと思います。

しかし、その暴力が振るわれている動画が連日連夜放送され続けていることに強い違和感がありました。
まず同じ番組内でのリピート再生数にびっくり。
専門家やコメンテーターが話している間背景としてずっと放送し続けていたり。
そのようなことが何日も続けば二次災害のごとく嫌な気分になった方も多いのではないでしょうか。

自主規制や自重という言葉とは無縁な報道っぷりに辟易してしまいました。
百歩譲ってひどい運転部分をさらし続けるならともかく、その後のシーンまで延々と放送する気概はいかがなものか・・・。
それなりに暴力表現のあるゲームもやる私にとってすら、
ゲームなんかよりはるかに気分の悪く悪影響の大きい映像だと思いましたよ。

また無関係の方がつるし上げられて炎上した事件も副次的に生んでしまいました。

ただのあおり運転で済まない色々な出来事が重なって、
ついクルマ好きとして特に残念な気持ちになったものです。
なにより、日本中で一番有名なクルマになってしまいましたね。BMWの新型X5・・・
結構スタイルが気に入っていただけに、、、ほんとに風評被害ですよねまさに。

あれだけセンセーショナルに報道されても、いまだにあおり運転は見かけますが、
みなさまも道々お気を付けてくださいね。

2019-08-27 15:51:14

コメント(0)

折りたたむ

夏休み明け。

みなさまこんにちは!

夏休み、どうお過ごしでしたでしょうか。
相変わらずどこへ行っても混雑しますね。
いま伸びてる産業はどこだ、って考えた時私はすぐ浮かべるのは観光!ですね。

夏休みはただでさえ日本人の一斉休暇システムのおかげで大変なことになるのに、
ここにきて日常的に外国人の訪問が増えているので、それはもう電車も航空便も大変なことだと感じます。
料金の跳ね上がりっぷりもなかなか、、消費者としてはつらいものがありますが、
産業として元気があるのは素晴らしいことと相反する見方で捉えています。
儲かるときは適度な混雑で抑えるためにも、また本来ある需要に供給を対応させるためにも、
ダイナミックに価格が変動していくこと、それが許容されていることは良いことですね。

ひまなときは安く、忙しいときは高く。
だからこそ、休みの分散化が当たり前になっていくと良いですね。

いつも思います。新幹線もそれでよいのではないでしょうか。


まあそんな意見はともかくとして。
休みの過ごし方、、、って、結構今溢れていますよね。
昔と比べて趣味や娯楽が多様化しすぎているので、
他の人の過ごし方を聞くだけでも十分なネタとして楽しめる私がいます。

ビジネス的な会話で休みの過ごし方を聞くときは
「どこか行かれましたか?」
と日帰り・宿泊問わず「旅行したかしてないか」の二元論みたいな着地をしやすいパターンが多いかと思いますが、
どうせこんなに宿代も高騰し始めているわけですし、
どこも行ってないならどんな楽しみ方をしたかの方に焦点を当てた会話が増えると良いですね。
その話し方や表現方法ひとつとっても千差万別。個性の百花繚乱だな~と常々感じます。

時代が進んで色んな遊びが生まれて、これまであった遊びの深堀りも進んで、、
もちろんその中でパイが減ってしまったものもあるのでしょうけど、
同じような話を聞くことなく、いろんな個性に触れる機会が増えたのは大変良いことだと私は感じています。

若者はあれもやらないこれもやらない、、いったい何しとんのや?ケータイか?
で会話が終わることなく、それぞれの楽しみ方への興味を持ち、自分もせっかくだから今までより幅広く楽しむ!
そういった流れになれば生産的??ですよね。
それぞれの時代の影響を色濃く受けた過ごし方がメジャーなのでしょうが、
それぞれの時代の味を見てみるためにも老若男女、偏見を持たずに人の趣味の話にも興味を持てる関係があればよい、、、
なんだか大きな話にしてしまいましたが、ここ数年薄々思っていたので書いてみました。

私はいつも人に説明するときはゲーム、が最初に出ますね。
逆に別にふつーな人間だな~と自嘲気味に今日は終わっておきます。

2019-08-20 17:12:43

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5