ベリテック三協 株式会社

 表面処理 ニッケルメッキ クロムメッキ アルマイト バフ研磨 クロメート | ベリテック三協

ブログ

ミニファミコン。

みなさんこんにちは!

さて、今日は私の気になっていたことについてでも・・・。

「クラシックミニ ファミリーコンピュータ」をご存知でしょうか?
昨年末、割とふいに現れた任天堂のオモチャなんですけれども、、、
いやもちろんゲームです。
ゲームですが、懐かしいファミコンをあのままのデザインで小型化して、中にソフトをたくさんプリインストールしてあるもので、
モニターにHDMIケーブルで接続して、懐かしいスイッチで起動するだけで数々の名作をプレイできるものです。
私はあの小型化したファミコンのスタイルが人気を集めた秘訣だと思っているので、それをもってオモチャと呼びました。

何故かというと、おそらくインストールされているソフトはほぼすべて、既にWiiシリーズや3DSにてダウンロード購入できるはずだからなのです。(ちょっと細かく確認していませんが)
WiiUはともかく3DSやWiiなんかは普及台数から言っても結構な家庭にあるはずなので、
クラシックミニを買った方でも、以前からそれらの作品をプレイすることは出来たわけです。

でも、売れたんですよ。
しかも数が需要に対して結構少な目だったみたいで、いつも品切れ状態。
追いうちをかけるように、ちょっと前にいったん生産中止になったがために、Amazon価格が定価の3倍近くまで暴騰しました。
今は、一時期のプレミア価格にまで下がりましたが、それでも定価の1.8倍あたりからという状態です。

中のソフトはそれなりであればある程度は大した問題ではなく、要はあのデザイン、絶妙な価格設定が潜在的な需要をぐわーっと掘り起こしたのだろうと私は推察しています。
だから、オモチャと呼びました。私は任天堂が大好きなので敬意を込めています。


こういった一つの商品の価格一つとっても、市場の需要と供給の関係を垣間見ることが出来ます。
それを気軽に出来るのはまさにAmazon等のEコマースの進化のおかげですが、いやー・・・面白かったですよ。

私ですか?私は結局定価で買えなかった組なので、その生産中止のニュースを見た数分内にもうちょっとプレミア価格にて入手しました。
買えないことほど嫌なことは無かったので、悔しいですが、間に合ってよかったです。
家の家具としても中身の面白さとしても買ってよかったと思っています。


今度は同じようなもので、スーパーファミコンを作るとか噂が出ていますが、これまた市場の動きから中身の明細まで、
楽しみなことがいっぱいです。今度こそ出て即買えるようにしておきたいですね。

2017-04-25 16:37:35

いろいろな雑談。   |  コメント(0)

 

コメント

[コメント記入欄はこちら]

お名前
URL
コメント