ベリテック三協 株式会社

 表面処理 ニッケルメッキ クロムメッキ アルマイト バフ研磨 クロメート | ベリテック三協

ブログ

なぞの建物について。

みなさまこんにちは!

いや~な空気になってきましたね。
私が1年で一番嫌いなのはダントツ、このあたりから梅雨明けまでなのです。
虫は出るわ、傘はいるわ、気温は微妙だわ、湿度はえげつないわ、でもう大変です。
何と言っても太陽が出る時間が少ないっていうのは、人間意外とあっさり影響を受けるもんなんですよね。


先日、知多半島をくるっと回るドライブをしてきました。とはいえ、地元愛知県の、しかも近所ですからそこそこよくやるドライブなのですが。
東側は少しずつ、クルマが足を止めるところが増えてきたように思います。
本来なら道の駅の1つも出来てもおかしくないのですが、無い。
代替機能を果たしているのが河和駅から少し南に向かった、バーベキュー場を備えた魚市場ですね。
あそこは十分に人を集めているように感じます。
また河和駅近くにはフレベールラデュという、夢がいっぱい詰まったパフェの品揃えと豪華さが素晴らしいお店があるのですが、
ここにまたまた寄ってしまいました。
担当マン、スイーツに目がないもので、最初通ったときは「あの知多半島に、このようなシャレオツなお店があるなんてどうかしてる」などとひとりごちながら
突撃していったものですが、いやはや良いお店だったのですっかりひとめぼれでした。
このように、ふらっと近場ドライブするに十分楽しめる施設が増えており、交通量も増えているように感じます。

このようなありきたりな場所の話ばかりしていても意味がないですね。

私の個人的なお勧めはチッタナポリ。
みなさん、知多半島のさきっぽにひときわ目立つタワーマンションが建っているのを見たことはありませんか?
既に築20年は超える物件だと記憶しておりますが、別荘地にしては微妙な場所で、海もきれいではないし・・・
また、特に有名で繁盛している話も聞きません。なぜ無くならないのか毎度不思議です。
が、ここの建物群がつくる空気が、撮影にいいんです。
クルマの撮影です。
南ヨーロッパを彷彿とさせる背景を備えた愛車の撮影に、うってつけでございます。
チッタナポリ地域への入場料などはありませんし、海も眼前に見えて静かで快適ですから休憩がてら寄ってはいかがでしょう?
たまにクルマ好きが集まっている瞬間にも立ち会えます。そういうようなことを考えるのは私だけではないということでしょうね。

いや、ほんと意外な名所です。
意外は意外でしかなく、期待値は低めな状態で訪れて頂きたいですが、
自分のクルマを愛でる方であれば楽しいひと時を過ごせる可能性は十分に高いでしょう。。

そんな土日レポートでした。

2017-05-25 16:51:25

いろいろな雑談。   |  コメント(0)

 

コメント

[コメント記入欄はこちら]

お名前
URL
コメント