ベリテック三協 株式会社

 表面処理 ニッケルメッキ クロムメッキ アルマイト バフ研磨 クロメート | ベリテック三協

そういえば。。

そういえば。。

みなさまこんにちは!

そういえば忘れてました、86の話。。。
車両自体はすっかりお役目ごめんになって、結構前にどなたかの手に渡っていったのですが、
その最後の日まで、ハイパーバフ研磨(鏡面研磨)をしたオリジナルホイールは見事な輝きを放っておりました。

ホイールを部分的に研磨するということは、その部分がアルミニウム丸出しになります。
ということはどうしても、耐サビ性・耐傷性等の性能面において脆い状態ですので、
この研磨した面に、協力会社の力をお借りして、クリア塗装という表面処理をしています。
これによって走行中や悪天候などのシビアコンディションにおいても、ホイールとしての性能をきっちり発揮してもらえる状態に保護しておくことができます。
そういった素材の性質上、磨いたまんま走り続けるテストは不可能であり、
最後まで光っていたことには、クリア塗装の性能が貢献していたことは言うまでもありません。
しかし、それにしてもあのように実際に走行テストを重ねて外見の変化を観察できたことは素晴らしい体験でした。
レクサスに採用して頂いた実績からもわかるように、デザイン上のカッコよさも申し分ないです。
もっとあのようなホイールを街中で見かけることが出来れば面白いのに、と思うのですが、
現実には2トーンカラーのホイールといえば、光っている面は切削加工という機械加工をしたものがほとんど。
もう少し、アピールが必要でしょうか。

実はみなさんにすぐにでもお知らせしたいことがあるのですが、
もうすこしそのクルマが市場に出回ったころにします。
あるクルマにおいて、また当社の関与した部分研磨ホイールが採用されたのです。
これが本当にクルマとマッチしていてとてもかっこいいんです。
担当マンはクルマが好きで好きで仕方ないので、本当に嬉しかったですね。

その話は、いずれ、また!

2018-10-04 17:18:11

いろいろな雑談。   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント