ベリテック三協 株式会社

 表面処理 ニッケルメッキ クロムメッキ アルマイト バフ研磨 クロメート | ベリテック三協

トップページ»  ブログ記事一覧»  いろいろな雑談。»  会社について思ったこと。

会社について思ったこと。

会社について思ったこと。

みなさまこんにちは。

会社の、継続性というものについてよく考えます。
現代は基本的に資本主義です。
様々な政体があって、必ずしも理念通りに世界中すべて同じような資本主義というわけではないのですが、
おしなべて資本主義が行き渡っていると考えていいでしょう。
ということは、市場の力が大きいわけです。
原則、需要があるものは価格が上がり供給が増え、供給が増えればいつかは飽和してまた価格が下がり、、、
需給のバランスで世の中のおおまかな価値が決まっています。

それを踏まえて会社の継続というものに目を向けますと、
要は市場に必要とされていない会社は淘汰され、良い会社が残っていくのが資本主義らしい展開かと思います。
現実には様々な政体があるということと、様々な国際間の約束事や法律で、必ずしも自然に任せた資本主義ではないので、
残る会社=いい会社とは言えませんが、
傾向としては良い会社は残っていくものです。
良い会社がどういうものかは、時代時代に各経営者たちが思い描いては挑戦し続けてきた課題でもあるのですが、
それはさておき。
会社が残っていくためには、良い会社として世の中に必要とされることも、大事な条件であるということです。

そう、世の中に必要とされ続けるために頑張ることって当たり前のようでとても難しいことなのです。

この会社が継続していくためには、世の中に必要とされる会社であるべき。
当社は基本的にBtoB、つまり対企業で商売させていただいています。
世の中にある様々な会社にとって必要であるべきという話になるわけです。

それってどういうことなんだ?なにをすれば達成されるのか?
毎日どうしたらいい?

こういうことがすべての業務の基本的な哲学?として横たわっているわけです。
どんな仕事でもこれらの考えがしっかりした自分の軸としてあるかないかで、
アウトプットされるものの質がぐっと変わる。
また、そのそれぞれに考えた軸を経営者という中心になる軸と合わせて一つの方向としてまとめることで、
会社としてとても勢いが出るはず、、、だとも思います。
そういうわけでこうしたことを考えることは、経営者だけの仕事ではなく、
企業で働く人、あるいは企業じゃないカタチで働く人も含めて、大事な価値を持つはずです。

日々、私なりにではありますが、世の中の役に立とう、必要とされる会社であろうと考えながら働いています。

黙って指示通りに働くだけでは、いずれAIに仕事を奪われてしまう日がもう目前です。
がむしゃらに、答えなどない問いではありますが、世の中の役に立てるよう日々考え続け、
また時代に合わせて柔軟に形態を進化させながら当社も私も邁進していきます。

2018-10-19 14:47:43

いろいろな雑談。   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント