ベリテック三協 株式会社

 表面処理 ニッケルメッキ クロムメッキ アルマイト バフ研磨 クロメート | ベリテック三協

連休あけ。

連休あけ。

みなさまおはようございます。

連休明け、気持ちよくスタートされているでしょうか。
当社はおおきな問題なく、はじまりました。

こうも国民が一斉に休むタイミングを決められて果たして本当に楽しいものか疑問でした。
まあいつも疑問を呈しているのですけれども。
一方で我々カレンダー通りに休みが定められている組が、連休に遊んだりできたのは、
サービス業はもちろんのこと、飲料食料をきちんと変わらず出荷できるよう生産し続けたメーカーありきの
ものなので、実際は本当に一斉に休んだわけではないのです。
とはいえ、普段10連休など夢のまた夢と言われる金融機関も一斉に休みだったわけですから、
これまでにないくらいの人の動きが予想される連休でありました。

こういうときの旅、広義で言えば移動(里帰りするだけの人も多いですしね)って本当に
楽しく出来ますか?
いや、言い方が暗いですね。
自己の満足を最大に出来る環境でしょうか?
なぜ私がこのようなことを言うのかと、、実体験から考えたことに基づきます。

・人気店はゴールデンタイムは予約不可。→時間の制約
18時までしか予約できないと聞いたときはガックリきました。18時があるだけマシなとこだと思います。
そんな時間に間に合うようにするためには移動の制約もあることでしょう。
予約できず、着いて並ぶにも尋常じゃない行列だったり。
たとえば今回、静岡の著名ハンバーグ店「さわやか」はなんと数時間待ちが出たとか・・・
チェーン店ですよ?確かに人気で有名でおいしいですけど、、凄いですね。

・人気メニューあるいは工程の多いメニューは不可。→食の制約
せっかく、その店ならでは・その地域ならではの料理が食べたくて寄っているのに、
肝心のそのメニューは用意されていないか売り切れ。
時によっては市場が開いていないから当日仕入でなかったり、大幅に食べれるものが無かったり。

・何をするにも並ぶ→言うまでもなく時間の制約
これは本当に言うまでもないです。移動でも渋滞、旅の目的地でも並んでいたり混雑でゆっくり楽しめず。


こんな状態で、長年行きたかったところに行ったとして、予想以上の体験を得ることなど出来るでしょうか?
並ぶのが楽しみな人だけですよね、そんなの。

また、サービス提供側にもメリットがありません。
需要の集中という問題があります。
集中期は稼働率100%だったとしても、普段は30%以下であるとかいうことも珍しいことではないようです。
著名人の別荘や星野リゾートで有名な軽井沢ですが、
これだけの知名度がある地域でも大きな混雑のタイミングは連休が中心で、
基本的には普段は静かなところであるとか。
いま成長産業である観光の、これ以上の発展を目指すのであれば、需要の分散は必須じゃないでしょうか。
横並びで休むことが一番大きな弊害かと思います。
また当たり前ですけど、サービスを利用する方も、ホテルが高かったりして余計な出費を要します。


せっかくの連休、もっと楽しみたいですよね。
なかなか制度を変えることは簡単ではありませんが、少しずつそういう動きをとる会社も出てきている。
一方で、製造業は製造ラインの都合で、バラバラに休むわけにはいかない。

それぞれの会社でそれぞれの課題があり、その結果としていまだに国民が一斉に休むことで思考を停止しているかもしれませんが、
もっと楽しい休みを送るべく、当社も出来ることが無いか。試行錯誤していきたいと思っています。

2019-05-08 17:14:58

いろいろな雑談。   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント