ベリテック三協 株式会社

 表面処理 ニッケルメッキ クロムメッキ アルマイト バフ研磨 クロメート | ベリテック三協

トップページ»  ブログ記事一覧»  いろいろな雑談。»  社員旅行の感想、、、じゃなくありかたについて

社員旅行の感想、、、じゃなくありかたについて

社員旅行の感想、、、じゃなくありかたについて

みなさまこんにちは!

5月の末からグワッと暑くなり、まだこれで夏前で、かつ梅雨すら来ていないという
恐怖感に駆られながら毎日をお過ごしのことと思います。
去年が猛暑も猛暑、相当な酷暑だっただけに、今年は冷夏を期待してしまうのが人間の勝手なところ。
しかし、また酷暑になるんじゃないの、、、と不安になる経過ですよね。
防暑対策はもちろん、事務仕事が多くて動けない方は防寒対策も必要で、
夏はなかなか一筋縄ではいかないと思いますが、元気にやりましょう。

一方で夏ならではの良い話を。
今日は熱田神宮の花火があります。
名古屋に住んでいる人にとっては、これがあるとわかると夏の訪れ・幕開けを感じるのではないでしょうか?
私の知る限り、浴衣を着て人が群がるような大きなイベントとしてはこれがこの辺の夏初めになるのではないかと思います。
これを経て、みなとまつりを迎えて、長良川や岡崎、おいでん祭りなどを楽しんでいくのが、
名古屋周辺あるあるです。
こういった楽しみがあるのも夏の憎いところで、暑いからと悪口ばかり言ってはいられません。
全力で楽しみましょう!

そんななか、当社は先日神戸へ、社員旅行に出かけてきました。
すっかり全国的には社員旅行というのは減っているようで、若い世代を含め、「めんどくさい」イベントと捉えられることが
多いようです。
語弊があるのを承知の上で言いますと、当社の社員旅行は「勝手にやって」感が結構あります。
このため、若い世代も気軽に楽しみやすいようです。少なくとも私にはそう見えますし、そう聞いています。
もちろん勝手の中にも縛りがありますよ。
行先はみんな同じですし、それに伴う移動もみんな同じバス等を使います。
日帰り旅行の場合は昼食だけは全員そろって、ということが多いですね。
縛りはその程度です。
あとはそれなりのところで好きに自由行動して~~~というツアーが、これまで軒並み多く企画されてきました。
なのでもしこの会社に興味を持たれている方、いましたら、安心してください。
おそらく嫌な思いをすることなく楽しく1日を過ごせると思います。
別に若い世代だけに媚びる必要もないと思いますが、働き方改革で一つの指標とされる2、30代のリアクション。
ここが良好なので、楽しい社員旅行と言って良いのではないか、、、私はそう考えていますね。

そうそう行われるイベントでもないので(いまは大体1年半に1度程度です)、
ある意味、良い感じの区切りにもなるイベントです。

社員旅行というかつて日本で流行し、いまやめんどくさいイベントと言われるようなものでも、長所と短所をきっちり見直すことで、
恒例だからという理由でなく、前向きな理由で続けていければ、
結構面白く出来るものです。

そんな旅レポートでした。

2019-06-05 17:03:35

いろいろな雑談。   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント